表と現アーツプロジェクト「自由でいいな展」に出展します!

東京都2019年度 障害者芸術活動基盤整備事業
『表と現アーツプロジェクト 「自由でいいな展」』が11月22日(金)~24日(日)に 品川区立障害児者総合支援施設にて開催されます!

「自由でいいな展」にはアトリエたいようからも3名の作家が参加させていただきます。

アトリエたいよう管理者内山も実行委員として毎日会場にいるので、是非遊びにきて下さい✨✨

「自由でいいな展」は、行為・行動から表現を見つめる展覧会です。
障害のある方々の表現を見つめ、社会へとつなげるイベントを都内から募った実行委員のメンバーとともに開催します。
 

線を描く、色をつける、何かをちぎる。障害のある人が何かを表したいと感じたとき、それは絵やダンスになることもあれば、行為・行動にあらわれることもあります。
 

あなたのいいな、わたしのいいな。ぜひ、会場で感じてみてください。

■■■■■■■■■■■■
【スペシャルコンテンツ】
◎公開! 実行委員会(※要申込)
「障害のある人の表現をどう伝えるか?」という熱い思いをそのままに、会場で実行委員会を開催しちゃいます! このイベントがどうつくられてきたのか、表現への寄りそい方がわかるかも。
日時:11月23日(土)14:00〜16:00
参加無料 定員:50名 会場:多目的室1(ホール)
 

◎体験しよう!(※要申込)
アイマスクや車椅子などを使って、さまざまな視点で作品を鑑賞する体験会を開催します。誰もが楽しむことができる展覧会ってどんなものだろう? みんなで一緒に考えてみましょう。
日時:11月24日(日)15:00〜16:30
参加無料 定員:15名(予約者優先)
 

◎オープニング企画
東京都で障害のある方々の舞台芸術活動を普及支援する「アーツサポ東京」(社会福祉法人トット基金)が運営する、日本ろう者劇団のパフォーマンスも会場でお楽しみください。
 

◎どこかで出展作家さんに出会えるかも?
会場内では、出展作家による創作風景や、それをサポートする実行委員メンバーから創作秘話などが聞けるチャンスも!
 

※「公開! 実行委員会」と「体験しよう!」の申込について
メール・電話・FAXのいずれかで、下記の項目をお知らせください。
①お名前/ふりがな(団体でご応募の場合は全員分のお名前)
②所属
③電話番号
④メールアドレス
⑤参加希望のプログラム(両方への応募も可)
〈お問い合わせ先〉
MAIL kikaku@aisei.or.jp
TEL 03-5942-7259/FAX 03-3387-0820
東京アール・ブリュットサポートセンターRights
(社会福祉法人愛成会 担当:玉村・井澤)
◉来場の際にお手伝いが必要な場合は、申込み時にお伝えいただくか、事前にご相談ください。筆談にも対応しております。
 

▼こちらからもご応募いただけます
https://docs.google.com/forms/d/1N7AXeyfit6AhmFF0sYJYV9MmkQ1c85q_L9hSO8by4NQ/viewform?edit_requested=true
 

■■■■■■■■■■■■
【会場アクセス】 ※公共交通機関をご利用ください
品川区立障害児者総合支援施設(東京都品川区南品川3-7-7)
● 京急線 青物横丁駅 ▶ 徒歩8分
● 京急線 鮫洲駅 ▶ 徒歩7分
● りんかい線 品川シーサイド駅 ▶ 徒歩8分

■■■■■■■■■■■■
活動については、こちらで更新中!
▼ 東京アール・ブリュットサポートセンターRights
https://www.facebook.com/rights.aisei/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です